鹿児島県プロフェッショナル人材戦略拠点

副業・兼業活用サイト

自社の経営課題を都市圏等で働く人材や知見の活用により、
解決・前進させたいという鹿児島企業の方へ。

副業・兼業プロ人材マッチングの類型

副業・兼業プロ人材活用マッチングの類型

副業・兼業人材マッチングには、いくつかの類型があるといわれています。

  1. 社外顧問のように専門的な知見・ノウハウにより助言・指導を行うもの。
  2. 経営課題に合った副業・兼業プロ人材を、エージェントがヒアリング等を実施して人材マッチングを行い、販路拡大やブランディング、マーケティング、新規事業開発など、各分野に精通したプロ人材と地域企業とを結びつけるもの。
  3. インターネットやSNS等を活用した人材マッチングのためのプラットフォームを活用して、副業・兼業プロ人材と地域企業とを結びつけるもの。

また、大企業に属する社員の経験とスキルに注目して副業・兼業による「プロ人材」としての地域還流も多様な形態で実現されると考えられています。

これまでの「副業・兼業人材マッチング」の状況に鑑みると、以下の4類型があります。

プロ人材事業における「副業・兼業人材マッチング」のサービス類型

顧問型

  • 「社外顧問」として、専門的な知見・ノウハウに基づく、助言・指導を、主に行う

副業社員型

エージェント型

  • 大企業等に正社員として籍を置く者が、リモートや週1の出社等、限られた時間で、プロジェクトを行うもの
  • エージェントを介するため、「成果物」や必要な「作業」が曖昧でも、発注可能であり、サポート体制が万全

副業社員型

プラットフォーム型

  • 大企業等に正社員として籍を置く者が、リモートや週1の出社等、限られた時間で、プロジェクトを行うもの
  • インターネット・SNS等を介するため、費用面が抑えられ、地域中小企業として、発注のハードルを下げられる

大企業連携型

  • 副業・兼業制度が整備された「大企業」の人材が、リモートや週1の出社等、限られた時間で、プロジェクトを行うもの

副業・兼業活用のエージェント型、プラットフォーム型の比較

エージェント型(再委託型)

エージェント型(斡旋型)

プラットフォーム型

副業兼業プロ人材活用のイメージへ戻る